トップ 基礎知識 症状と対策 選び方 口コミランキング

消化酵素

酵素は、体内の化学反応を進める役割を果たしている物質ですが、一口に「酵素」と言っても、その存在する場所によってそれぞれの酵素の働く役割は変わってきます。

その中の1つに、消化器官(主に胃)の中にあって、体内に取り入れた食べ物の消化・分解する「消化酵素」があります。 血液中に取り込める形にするためには不可欠な物質で、リパーゼやプロテアーゼ、トリプシンなどが代表的な消化酵素です。

具体的には、食物に含まれているタンパク質や炭水化物(デンプン)、脂肪などを分解して取り出し、それぞれの消化を助ける役割を担っています。

代謝酵素

基本的に身体が必要としている酵素は体内で精製されます。 「代謝酵素」も体内でもともと生成されていて、主に身体の新陳代謝を助ける働きを担っています。

具体的には、脳や心臓を動かしたり、血液や消化器官を正常に機能させたりしています。 しかし、彼に伴って体内で生成される酵素の量が減っていくのですが、体内で生成される酵素の消化酵素に優先して回されることから、代謝酵素が不足し、その結果、基礎代謝が低下することになります。

年齢を重ねると、若い頃と同じ量の食事をしても太りやすくなっているのは、代謝酵素が減っているせいなのです。 そのため代謝酵素を増やすのには、体内の酵素の全体量を全体的に増やすことが必要になります。


食物酵素

かつて人間の主食は果物や野菜でした。 こうしたものを食べていた頃には、現代人が悩むような病気は無かったと言われています。 そうした生の食品に含まれているのが「食物酵素」です。

この食物酵素を含んでいる食品を摂取すると、消化器官内で体内の消化酵素はほとんどいつ用としないのが特徴です。 例えば、果物ならば、果物自らの中にある食物酵素によって熟しているため、食べてもほとんど消化しないでも栄養となります(これを「自己消化」と言います)。

つまり生の食品は、基本的にこうした消化をする食べ物と言います。 食物酵素を多く含んだ食物を取れば、体内の消化エネルギーを利用しなくても栄養が摂取できるため、代謝酵素を活性化させることができます。

代謝の働きが良くなると、身体が健康になりますし、病気の回復にも効果が期待できます。

人気酵素ドリンク TOP3
1位優光泉酵素
九州産の野菜にこだわった酵素ドリンク
ananや各種美容雑誌に掲載され、売上も30万本を突破している大人気酵素ドリンクです!
2位ベジーデル酵素液
1日に約645本売れているアイテム
プロボクサーやカリスマ美容師が愛用し、美STやSkawaii!といった人気女性誌にもひっぱりだこ!
3位お嬢様酵素
リピーター続出の美味しい酵素ドリンク
70万本売れたフルーティな酵素ドリンク。100冊以上の女性誌で紹介された実績あり!