トップ 基礎知識 症状と対策 選び方 口コミランキング

酵素ドリンクの作り方

年齢を重ねると新陳代謝が落ちるので、カロリー制限するだけでは、なかなか痩せられません。 ダイエットを効果的にするためには代謝効率も上がることも考える必要があります。

新陳代謝が良くなれば、免疫力も上がり、健康で長生きにもつながります。 自宅でも簡単に作れる「酵素ドリンク」は、基本的に生の野菜を加熱しないで作ることがコツです。

ちなみに、海藻類やきのこ類などには腸内環境を整える食物繊維が多く含まれていますので、これらも摂取するようにしましょう。 免疫力を高める効果が期待できる「リンゴ&春菊ジュース」ならば、βカロテン(ビタミンA)やビタミンB1、B2、Cなど多彩な成分も含まれています。

作り方は、ジューサーにこすり洗いしたリンゴを皮付きのまま適当な大きさに切って入れます(種は取っておきます)。 そして水に浸け洗いした春菊を切って入れ、こすり洗いしたレモンの皮を向いて入れればおしまいです(レモンの種も取っておきます)。

これで、誰でも手軽に造れる「酵素ドリンク」が出来上がります!

酵素ドリンクの食材選び

さまざまな手作りの「酵素ドリンク」の作り方があり、また、それぞれのこだわりもあるでしょうが、酵素を効果的に体内に取り入れるためには、自分の体調や体質などを知って上で、どの食物にどんな酵素があるかを知って食材を選ぶ必要があります。

基本は、いわゆる『旬のもの』を選ぶことです。 なぜなら、夏なら夏、冬なら冬に育つ食物は、その季節で最も栄養を含んでいるものだからです。

昔から、旬のものを食べていれば病気にならない、と言われていた理由は、こういうところにあったわけです。 なお酵素ドリンクを作る際には、食材は小さめに切った方が、成分がよくでるので手を抜かずに細かくしてジューサーやミキサーに入れるようにしましょう。

また味付けとしては、食材の量に対して少し多いくらいの砂糖を入れると飲みやすくなります。

酵素ドリンク

身体にいい酵素を手軽に摂取できる「酵素ドリンク」ですが、素材を選ぶ際に、まず見なくてはいけないのは、それが無添加のものかどうかです。 健康にいいものを取ろうとしているのに、添加物がいっぱいの食材を原料にしてしまうなら、意味が無いからはもちろん、逆に身体に悪いからです。

もっとも現代は、無添加のものを選ぼうとすると値段がどうしても高くなりがちですが、ここで妥協してしまうと、せっかくの酵素ドリンクも勝ちがなくなります。 ちなみに、無添加のものは栄養素もそのまま残っていますから、飲めば確実に身体に良いので、ここは守るようにしてください。

また、飲みやすくするために各自の舌に合わせて、牛乳を入れたりする工夫も大切です。

人気酵素ドリンク TOP3
1位優光泉酵素
九州産の野菜にこだわった酵素ドリンク
ananや各種美容雑誌に掲載され、売上も30万本を突破している大人気酵素ドリンクです!
2位ベジーデル酵素液
1日に約645本売れているアイテム
プロボクサーやカリスマ美容師が愛用し、美STやSkawaii!といった人気女性誌にもひっぱりだこ!
3位お嬢様酵素
リピーター続出の美味しい酵素ドリンク
70万本売れたフルーティな酵素ドリンク。100冊以上の女性誌で紹介された実績あり!